あいスポ|スポーツ体験ブログ

  • 第2回 セーリング・テーザー級ヨット世界選手権大会2017

  • 2017/08/04
  • 一緒に乗って海に出てみたくなる!

    『セーリング・テーザー級ヨット世界選手権大会2017


    皆さま、はじめまして!

    dela2期生のあやねんこと桜木彩音です(^^

    いつも「あいスポ」ブログを見てくださっている方、ありがとうございます(^o^)


    今回は8月6日(日)まで蒲郡市で開催中の、テーザー級ヨット世界選手権大会2017の様子を、いまなぜか枝豆のおいしさにはまっている高校2年生の私がリポートさせていただきます(*´ω*)


    7月30日(日)

    久しぶりの海~!テンションが上がります!

    会場の豊田自動織機 海陽ヨットハーバーへ行ってきました(^o^)

    昔遊びに行ったことのあるラグーナテンボスの近くにあるんですよ。

    とっても暑~いけど、たまに吹く海風が気持ちいい~~(*´ω*)


    今日はレース前の準備の日。

    普段なら滅多に見たり聞いたりすることのできない、レースの裏側をちょっとだけ覗かせていただきました(# Д)


    テーザー級のヨットは2人乗りで、全長4.52m、最大幅1.75m、重さ68kgの小型サイズ。

    不公平がないように、試合の前日には、各チームのヨットの重さなどを計る計測が行われます(o)

    私もヨットを重りに乗せるお手伝いをちょっとだけさせていただきました(^^

    ヨットって大きさの割に意外に軽いんだな~

    でもそうか。あんまり重たいと海に沈んじゃいますもんね(*´`)


    レースはこの軽~いヨットに2人で乗り込んで行われます!

    大会に参加するのは日本・アメリカ・イギリス・オランダ・オーストラリアの5カ国の選手たち(o)

    下はなんと8歳から、上は79歳まで幅広い年代の人たちが出場します!

    夫婦や家族で参加するチームもあるそうです(*´ω*)


    私が注目したのは、家族で出場する長谷川さんファミリー。

    お父さんの勝啓さんと小学6年生の大智くん、小学4年生の帆風くんの3人で出るんだって(*´*)

    大智くんと帆風くんは本格的にヨットを始めてまだ1年ぐらいなんだけど、格好や手つきはビシッと決まっていてかっこいい~~ヽ(=´`=)


    受け答えもとてもしっかりしていて、私の小学3年生の弟とは大違い(*´`)

    将来は日本を代表する選手になって、オリンピックとかに出てくれたらいいなあ

    なんて勝手な想像をしてしまいました!


    もうひとり、注目したのが村田恵里さん。

    なんと、私と同い年の選手です(^o^)

    学校では陸上部に入って中距離の選手として活躍しつつ、お父さんの影響で小学4年生から始めたヨットも頑張っているそう(o)

    今大会の目標は「完走すること」だと話してくれました!

    目標が達成できるように頑張って~~!

    村田さんを応援したいと思うと同時に、私ももっとダンスや歌が上手になるよういっぱい練習しなきゃな~ヽ(=´`=)

    と、思いを新たにすることができました。

    ほんと、村田さんと出会えてよかった~~(*´ω*)


    あと、ぜひ紹介しておきたいのが『オフィシャルグッズ』

    グッズショップで、かわいい大会のロゴの入ったTシャツやポロシャツなどを販売しています(^o^)

    私も早速、ピンクのポロシャツを着させていただきました!

    どうです? 似合いますか?(*´*)

    風通しがよくて、とても着心地がいいですよ。

    選手や大会スタッフの皆さんとお揃いのものを着るだけで、

    気分もアゲアゲ~~ヽ(^◇^)ノ!

    絶対、買わなきゃ!


    ヨットが風の力だけで、岸から離れ沖へ出て行く姿はマジ感動ものです

    海の上をスイスイ進むことができたら気持ちいいんだろうな~

    ぜひ一度乗ってみたいな~~

    泳げないくせに、そんなことを想像してしまいました(*´ω*)

    生まれて初めて間近に見たヨットは、と~~っても魅力的なスポーツです(^o^)


    大会は8月6日(日)まで開催中!

    レースはなんと無料で観戦できちゃいます(^_^)

    定員はありますが、観戦艇に乗って海上で間近に見るのも、無料なんですって。

    これはもう行くしかありませんねヽ(=´`=)

    間近で見たらきっと、私のようにはまっちゃいますよ!


    dela 桜木彩音)







    海陽ヨットハーバーは黄色い三角屋根の建物が目印です。





    受付には選手たちの行列が。年齢も性別も幅広い選手が参加します。





    元世界チャンピオンを含め、海外からの参加選手も多数います。







    船体の重さは68kg以上必要。足りない場合は重りを乗せることに。





    セールは大きい方が有利に。規定通りの長さかどうかをはかっています。





    計測の様子を見学したり、お手伝いをしたり貴重な体験ができました。








    長谷川大智くん(右)と帆風くん(左)の活躍に期待しましょう!





    沖へ向かう長谷川ファミリーを、無事を祈りつつ見送りました。








    ウェットスーツを着た長谷川大智くん。バッチリ決まっています。





    いざ海へ向けて出発! 意外とスピードがあることに驚きました。





    同い年の村田恵里さんと。「ヨットは楽しい」と話してくれました。





    最初はちょっと緊張したけど、すっかり仲良しになった2人です。





    大会は2年に1度開催。今回は日本を含む5カ国が参加します。





    Tシャツ(3000円)やポロシャツ(3500円)など、記念グッズを販売中。








    ポロシャツは風通しがよくて最高の着心地。ロゴもかわいいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

PAGE TOP